サイクル

サイクルについて。
月の満ち欠けが一番イメージしやすいんだけど、
「新月」または「満月」という状態の二極だけが
あるわけじゃなくて、その極へ向かって
少しずつ少しずつ変化する力というのがあって、
その「新月へ向かう力」と「満月へ向かう力」の
二つが交互にめぐることがサイクル(よね)。
で、いろんなサイクルがあるけれど、
それぞれの新月と満月的"極"はどこだろ?と考えた。
あくまでもイメージで。

・引き潮と満ち潮
 →大潮が満月

・からだ(特に月単位の)
 →骨盤が開ききったときの状態が満月っぽい、いや逆か

・季節
 →冬至が新月で夏至が満月?

・呼吸
 →吐き切った一瞬が新月かな

・作物
 →草が成長していくのが満月へ向かう力で
 草を枯らして実を結ぶのが新月への力?

くらいから始まり、考えはどこまでも飛んでゆき。
これは?もしかしてこれもサイクル?
などと考えてたらすごくたのしくなっちゃって、
お風呂で湯冷めしそうになってた。
(半身浴だったんだけど上半身が寒かったらしく、
ずりりと変な格好で首まで浸かってその分にょっきり
出てしまった膝が寒くて、はたと気付いた。あほ。)

自分のいろいろもサイクル。
四季があってよかったなあというのとまったく同じで、
いろんなときがあるからおもしろいよなあ。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-01-13 23:49

<< 住みか それぞれの観点 >>