<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。


茶房「木々」さんでの、庄子早苗ガラス器展。
昨日の20日をもって終了しました。

本当にたくさんの方が見に来てくださいました。
心から感謝いたします。
新しい、うれしい出会いもたくさん。
最終日に、木々さんが手渡してくださったご芳名帳。
書かれたお名前ひとつひとつの重みったら!
まさにこれこそが宝だなあと、しみじみ思いました。
ありがとうございました。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

 ◇

木々さんが、その日々のあれこれを
つづっていらっしゃるブログはコチラ

期間中は行きそびれちゃったーという方も、
あのご飯を食べに、ぜひ。
(そして、木々ママとのおしゃべりも!)
[PR]

by sho-ji21 | 2011-02-21 22:22 | ガラスのこと

東西南北


前回に続き、私の住む伊那谷
(伊那市周辺のこの辺りをこう呼びます)のことを。

ここは北から南へ、ズバーンと天竜川が縦断しています。
そして東に南アルプス、西に中央アルプスが
その川を挟むように壁になっています。
そんな独特な谷なのです。
諏訪湖から太平洋まで(?)の、長ーい谷。
そんななので、国道も線路も、
基本色々が南北にバーンと走る。

という、わかりやすい地形ゆえ、
このへんの人はなんでも「東西南北」で言います。
東のお山・西のお山、川の東・川の西。
それどころか、「国道を東に入ってそれから北、
西に3軒家が並んでるからそのいちばん南の家の、
トラックがとまってる西側のプレハブね。
北のほうに入り口があるから。」
みたいなことを平気で言います。
すごい。

そしてそれが独特なことだということを、
あまり彼らは自覚していない。
それがまた、おもしろいです。

と、思っていたら。
先日、国道沿いのスタンドでガソリンを入れて
「お帰りどちらですかー?」と聞かれたとき、
「○○(地名)方面です。」と言う代わりに、
短くきっぱり、「南へ。」と答えていました。

「南へ。」

なんかの冒険者みたい。
もしくは啓示を受けた博士たちとか。
かっこいいな、と自分で笑ってしまいました。

少しずつ、少しずつ、ネイティブへ。

 ◇

飯田の茶房木々さんでの展示、
おかげさまで盛況です!
どうもありがとうございます。

残り期間、1週間となりました。
(今日また、追加でいくつか並べてきました。)
どうぞ足をお運びくださいね。
[PR]

by sho-ji21 | 2011-02-13 23:09

月市~つきいち


2009年に移り住んだ、ここ長野県中川村。
食べ物も色々美味しい。景色も美しい。人もおもしろい。
なんとも豊かな場所なのです。

その中川村から、美味しいものあれこれを
東京の友人のカフェで開催される月イチ市、
その名も「月市~つきいち」にお届けいたします。

自由が丘 cafe イカニカ 『月市~つきいち』
2月6日(日) 12時より

== 信州 中川村から美味しいものいろいろ ==
・自然農を営む天晴農園から、大人気の瓶詰あれこれ。
  紅玉りんごジャム
  紅玉チャツネ
  青トマトチャツネ
・大人の部活動「みそ部」より、
 目から鱗の美味しい手づくりお味噌。(完全無添加)

その他の常連ラインナップもすごい。行きたい。
詳しくは、コチラを。

 ◇

カフェイカニカは、以前のご近所仲間、
とっても素敵なご夫婦がやってるカフェです。
奥さんのかずみさんはフラワーコーディネーターで、
その、花や生活に対する、愛あふれる姿勢は
なんともうつくしいのです。(著作:「いつも、花のこと。」)
しかもおもしろい。あんな美人なのに。
ワハハ、ホント大好き。かずみさん。

旦那さんのやすじさんは元々音楽畑の人ですが、
カフェをやられる前から、その美味しい料理には
幾たびとなく泣かされてきました。
(「ヤスジごはんが食べたいー」と、定期的に甘えては。)
あんなご飯をつくる、あんな素敵なマスター。
悩みごとなんか洗いざらい話してしまいそう。

 ◇

先日、久々にカフェに遊びに行ったとき、
中川自慢から話がビュンと、「ならば」って具合に、
月市に参加させていただけることになりました。やったー
これから毎月、すこしずつご紹介していけたらと思っています。

好きになった人のことを、好きな人に紹介したい。
単純にいえばそんな動機。
ここからなにかしらのつながりが、
生まれていったら素敵だな。
そう思っています。

関東のみなさん、どうぞおでかけくださいね!
[PR]

by sho-ji21 | 2011-02-05 22:38

木々さん


飯田の茶房、木々さん。
オーナーは林さん。
だから、「木々」。
毎月1日から20日まで休まず営業して、
月末にスパッと休むという営業形態。

そんないろいろから、
林さんの潔さがうかがえるよう。
お話していてもその姿からは
凛とした気配が立ち上ります。

昨日は、木々さんでのガラス器展の初日でした。
お昼にいだだこうと決めていたのは、
月替わりの「ごちそうさまセット」。
これ、今まで基本的に、
同じお品を出したことがないのだそう。
お肉やお魚を使わずにここまでの満足感、
というだけでもものすごいことなのに。


e0092614_19461366.jpg


美味しくて美味しくて、夢中で食べたその後に、
記憶をたどりつ描いたスケッチ。
(このスケッチ帳もご覧いただけるように、
ガラスの展示期間中、置いてあります。)


e0092614_19465924.jpg


展示の様子。イラスト数点も。


e0092614_19491937.jpg


明るい大きな窓からは、風越山も正面に。



のんびり長居したくなる場所です。
ぜひ、足をお運びくださいませ。
[PR]

by sho-ji21 | 2011-02-02 19:51 | ガラスのこと