<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひびきとうつわ


何度か舞台をご一緒した笛奏者の方と、
少し前、ごはんを食べた。
私はこの方のまとう気配がとても好き。
彼女がわたしのことを「さなえさん」と呼ぶたびに、
自分がすごく瑞々しいなにかであるような
気持ちになる。不思議。

彼女が「ひびき」と「うつわ」のことを話してくれた。
それに照らしあわせると自分の好きな方向性が定まる、と。
この2つが私のなかであまりにもしっくり来て、
ぶわっと気持ちが広がる。

たとえば音というひびきを宿すうつわとしての楽器、だとか、
いろんなことはこの2つであるように思うけれど、
そのひびきは、そのうつわは、
私にとって好ましいそれか、いま私が求めるそれか、
と考えると、いろんなことがくっきりすっきり
するように思う。

私がたいせつにしてきたことも
私がたいせつにしていきたいことも、
このことだ。

私というひびき。
関係性というひびき。
それらの容れものとしてのうつわ。

折口信夫の言葉を思い出す。
穴のあいていない容れ物のなかに
どこからか這入ってくるものがあり、
それが「たま」で、その「たま」が這入ってくる
ことが「なる」である、みたいなこと。
(その先で、それを破って、たしか、
「なる」が「ある」になるんだったと思う。
潜在的可能性からの、ピカピカの現出。)

いろんなことはシンプルだ。
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-27 01:44

草のこと


今年の春は桜の勢いがすごかった(ように感じた)。
その後、多雨も手伝ってか、草木の萌え様すさまじく、
初夏の入りにはすでに緑が例年以上に濃かった(ように感じた)。
そして梅雨。草の勢いが止まりません。

気候の変動だとか、
原因はそういうことにあるのかもしれないけれど、
ともかくこの緑がうれしい。
見上げた木の緑の連なりと、
その葉ひとつひとつから発散されている何か
(平たく言うとよろこびのようなもの)を感じるたび、
こちらもふつふつと、うれしい。
 
  ◇

先日早くに目が覚めて、
そのまま近くの公園に行った。
少し傾斜になった芝生に寝転んで
朝露にぬれた。
その下の地面はもう暖かった。

  ◇

e0092614_23514657.jpg


好きな草。どくだみ。
花が白くて上からみると十字なのも、
パンチの効いた臭いも、
でもお茶や薬になったりするのも、いい。
かくありたいとすら思う。
(臭いのも?)
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-23 23:34

お知らせ


e0092614_20553946.jpg


父の日ギフトでもご一緒しました、
お花の平井かずみさんは、
雑誌「天然生活」に連載をもっていらっしゃるのですが、
本日(20日)発売の8月号で、私のガラスをとりあげてくださいました。

吹きの現場を訪ねてくれて、その場で
ガラス花器にお花を活けられて。
そのときの風までふわっと感じるような、素敵なページです。
わたしのガラスに感じてくれたこと、
根にある共通する「思い」のようなものについて、
など書いてくださっています。

もとはといえばご近所つながりでいただいた、
かずみさんとのご縁。かわいくて豪胆で、とても素敵な方です。
そんな方にこんなふうに書いてもらえるなんて、冥利。
本当にありがとうございました。

(最後のほうのページです。
こういうのって気になってるのは本人だけなのでしょうが、
私のはみだしたシャツがだらしないです。
中に入れるか出すかどっちかにしなさい、と言いたい。)

※平井かずみさん、6/20(金)~6/24(火)の期間、玉川田園調布にある
IN MY BASKETさんにて「野の花が器に出会う日」という
イベントをされるそうです。詳しくはコチラ


 ◇

庄子のガラス展示は、28日までです。
こちらもよろしくお願いします。

 庄子在店予定
 21日(土) 14:00~夕方まで
 28日(土) 14:00~18:00 
 ※最終日は18時まで、それ以外は20時までです。
 
[詳細]

お会いできるのをたのしみにしています。
ガラスも随時追加しています。
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-20 23:53 | ガラスのこと

休日に


こんな場所に行ってきた。
埠頭近く、工場や倉庫の並ぶところ。
貨物用線路の跡。だだっぴろい道路。

e0092614_22102384.jpg



いえ、旅ではないのです。
一月前、魔が差して停めた駅前から
自転車が撤去され、その引取りに。
保管場所へは、とある駅からバスなんだけど、
その本数の有様に驚き、ふらり歩いて行ってみた。
上記のような道をてくてくと。

とにかく広い。空も道路も。
そしてまったく人がいない。猫もいない。
トラックだって走ってない。
歌い放題。歌い上げたってかまわない。
ほにゃらら英語まじりに、おなかから、
もう、自宅の風呂以上やり放題。

その果てにあった保管場所の管理おじさんは
レイバン風のサングラスをかけていた。
一緒に自転車を探し出してくれて、
メンテナンスまでもしてくれた。
別れ際に、お世話になりましたと頭を下げると、
「もう、ここには、来るんじゃないよ」
と、レイバン(風)の奥から、にっと笑った。

敷地を出ると、またあんな景色。
出所直後の女囚、的な歌はないか、
と考えたけど思いつかず。

久々の自転車は、気持ちがよかった。
空気入れたばかりのタイヤは、
ひゅうと走った。
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-15 22:11

展示のこと


ガラスの展示、始まっています。
お店は日・月、定休日です。「今日行きそうになった!」
という方がけっこういらっしゃったようでした。ごめんなさい。
改めましていくつかご連絡です。


・日月、お休みです。ご注意ください。

・今後の庄子在店は以下の予定。
 →14(土)、28(土) の14時以降

・最終日、28日は18時までです。

・下北沢からの言葉の地図はコチラ↓(長いです。)

----------
■言葉の地図 <おすすめ情報含む>

下北沢駅南口の商店街をてくてく南下。いくつかに道がわかれて
正面に花屋、というY字路があらわれる。

[ルートA:わかりやすい]
そのYを左に進み「代沢三叉路」交差点を右折。
そのまま茶沢通りを道なりに。左手にローソン、
さらに進んで左手に代沢小学校。
もうちょい行って「代沢」交差点を渡ってから右折。
★それが梅が丘通り。そのままぐんぐん進む。
信号越えて、セブンを越え、パーキングを越えた、その左手!
(※さっきの代沢交差点を左折すると、
ロールケーキで有名な「シェかつ乃‎」さんや、
リネンの「fog」さんやらがありますよ。)

[ルートB:私好み]
花屋のY字路を右に進み、道なりに。
(※このすぐ左手のタイ料理カフェがいつも混んでて気になる。
いつか入る。) さらに道なり。(※この辺り右手のイタリアン
「ダニエル」だったか。自家製ハムのパニーニがうまい!)
さらに住宅地っぽくなってくるが、臆せず直進。
これはルートAの茶沢通りと平行してる道なので
このまま行くと梅が丘通りにぶちあたる。
ぶちあたったら渡って右折して、後は★以下と一緒。
けれど、梅が丘通りにぶちあたる少しまえに
遊歩道と交差してるので、これを右折し、
せせらぎ見ながら涼みながら、というのがお薦め。
すべりだい&砂場を越えた辺りで左折すると
梅が丘通りのセブンに出るから、渡って右折して、
パーキングを越えたらそこが!
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-08 22:41 | ガラスのこと

乙女画像


長く雨が続いていますね。
最近お知らせ続きの日記でしたので、
今日は、乙女画像を。
わかりにくいけど四つ葉がいますよ。
フフフ。

e0092614_21583397.jpg



わかりましたか。
ここにいます。




e0092614_233754.jpg


「ココダヨ」
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-05 21:58

はじまります。


庄子早苗展
2008年6月3日(火) - 6月28日(土) 
12:00-20:00 日/月,定休
(28日は18時までとなります)

Closet of muse(クロゼット オヴ ミュゼ
世田谷区代田1-33-12
tel: 03-3419-8457
[地図]

世田谷代田の梅が丘通り沿いにあります。
下北沢から私の足で、歩いて15分くらいです。
小田急線でしたら、世田谷代田駅からのほうが近いです。
あの辺り、歩くといろいろおもしろそうです。

<今週の在店予定>
7日(土)たぶん2時過ぎ~ヲリマス。

e0092614_21491322.jpg


どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by sho-ji21 | 2008-06-02 21:49 | ガラスのこと