<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雷雨

選挙速報をみていたら雨がひどくなってきた。
テレビを消してあかりも落とす。

雷は地響きを伴って鳴りつづけ、
時折窓の外が煌々と照らし出される。
雨の音の激しさに乗じて、波多野睦美のソプラノを
いつもの倍の音量で流す。家中の窓と戸を開け放つ。

本を読むのももったいなくて、ビールの缶をあけてみました。
畳にごろりと横になって、ただ音を聴いて。

夏の雷雨がいろんなものを静めてチャラにして
運び去る感じが好き。

もう終わってしまった。
あっけない。
それもまたいい。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-29 22:33

日曜

日曜日、芸大美術館で「金刀比羅宮 書院の美」展を見た。
応挙や若冲の襖絵など。デザインの妙とか顔料の鮮やかさ、
やりすぎ感にも、ウホウホとなりながら廻った。
今回一緒に行ったのはやはり「展示はいつも一人で」派の方。
「これはひどい」「ああ、ほんとうにひどい」(もちろん賞賛と敬意を込めて)
と言い合える感じがよかった。連れ展もいいね。

見終わって、鳩や猫や、カラスの声を出すおじさん(上野ですもの)を
眺めながらぼんやりする。なかなか立ち上がれなくなる。

彼女とわかれ、そのまま稲垣さんのギャラリーヒナタノオトへ。
先週の展示(先週!1ヶ月くらい前みたい。)を
見に来てくださったことのお礼も言いたくて、
開催中の「十人十色」に。

それぞれの作家さんのしごとの話、
おおらかな丁寧な酒屋さんの話、猫の話。
ここでお茶をいただきながら、きちんと選ばれた器や机に囲まれて
稲垣さんとホンマさんと話していると、どんな話もつくることにつながるようで。

終わったことと、ここから始まること。
今朝早い時間に目がさめた。外に出たらひんやりとした夏の気配。
セミが一斉に鳴きだす前の、日差しが照る前の、夏の匂い。
梅雨明けですね、きっとね。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-24 12:44

養分

ここずっと、「いろんな本をぐいぐい読む」という種類のことが
できなかった。(したくなかった。)

電車で読むために持ち歩いていたのは、ヘッセのシッダールタと
パウロ コエーリョのアルケミスト、ひたすらそのどちらか。
どちらも、何年も折にふれて読んできた大切な本。

内容すら追うことなく開いたページをただ味わう、
そういうことだけをしていました。
単純に余裕がなかったということでもあるのだけど、
それはそれでとても幸福な読書でした。

音楽も同様で、2枚だけを繰り返し聞いていた。
近所のギタリストオオニシくんの、雨の日みたいな静かなギターのやつと、
以前ここにも書いた、人にすすめられて聞いた数枚のうちの1枚。
(こっちはボーカルあり。そういう音楽が
こんなに自分に入ってきたのは本当に久しぶり。)

最近テレビも見なかったので、起きてから出かけるまで、
帰ってきてから寝るまで、起きちゃったときは眠くなるまで、
本当にしつこくしつこくこれらだけが流れていました。

なんでしょう。気に入った最小限の養分だけあればいい、
むしろそれ以外いらぬというような、そんな感じだったのでした。

そんな、超低燃費モード(?)を抜けてさっき本屋を覗いたら、
読みたい本が山のようにあった。おもしろいなあ。



準備期間と、「ハレ」としての展示期間が過ぎました。
また日常に戻り、そのなかで自分の根っこを見つめつつ、
正直に精一杯、ものをつくっていこうと思います。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-20 12:57

展示を終えて

3日間の展示が無事に終了しました。
みなさま、どうもありがとうございました。

また、ここから先へ。
作っていくことへの気持ちを新たに。
今後ともどうぞよろしくお願いします。



外からみた店内。
e0092614_21304261.jpg



店内の様子。
e0092614_2131651.jpg



トチの木のテーブルに初日は80点ほどが置かれました。
ここをぐるぐると廻りながらみなさんが吟味してくださいます。
立ったりしゃがんだり、いくつか集めて比べたり、手にとってかかげたり。
e0092614_21312845.jpg



その並んだいろいろ。
e0092614_21324511.jpg



若いあけびを活けたうつわ。底に気泡入り。
e0092614_1342062.jpg



お茶をお出ししたコップ。
e0092614_21495354.jpg



※テーブル、什器はすべてchikuni_madeのものです。
ご協力ありがとうございました!
(実物は通常時もカフェでごらんになれます。)
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-17 21:33 | ガラスのこと

ガラス展(草花のこと)

今回、ガラスのコップや器に草花をしつらえてくださったのは
ikanika」の平井かずみさん。栃木の那須から届いた野のものたちが
季節の空気を室内に運んでくれました。
しつらえはさすが。肩の力がやわらぎつつ背筋が伸びる感じ、
といいますか。わかりにくい喩えですか。


e0092614_2385968.jpg
キツネノボタン・ヤマブドウ・マタタビなどを、ストンとした大きめの容れものに。



荒れ模様から一転、今は星空の広がる横浜です。
今日も大勢の方にお越しいただき本当にありがとうございました。
空の様子を見つつ、「えいっ」と向かってくださったことを思うと、
頭が下がります。深く感謝いたします。

最終日となります明日も、良き出会いがありますよう。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-15 23:09 | ガラスのこと

ガラス展(2日目)

昨日14日、無事にガラス展の初日を迎えることができました。
あいにくの天候にもかかわらず多くのみなさまに来ていただき、
とてもとてもうれしかったです。心から感謝申し上げます。

今日は夜から荒れるそうです。
ご来場を予定されている方は早い時間がいいかもしれません。
でも決してご無理はなさらず、状況をご判断くださいね。


e0092614_9341985.jpg


(ちらっと写真)
数種類のコップとうつわがモリモリと並びます。
いっぱい手にとってたのしみながら選んでほしくて。

さて、2日目。いってきます。
どうか一刻もはやく台風が過ぎますように。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-15 09:40 | ガラスのこと

展示のこと(追記しました)

あっというまに7月も2週目。
今週末はガラスの展示です。
どうぞ足をお運びくださいませ。

期間中は、カフェの営業がお休みとなります。
お食事などできませんのでご注意ください。
パンの販売はいつも通り。
テイクアウトをご利用くださいね。

【追記】
ご好意により、初日のみ「夜の部」(夜8時以降)の営業を
していただくことになりました。但し、お食事はできません
お飲み物だけとなります。なお、閉店時間は不定となります。



2007/07/14(土)-16(祝)
12:00-20:00

natane
横浜市神奈川区六角橋3-3-15-1F
東急東横線 各停「白楽」駅下車8分
045-481-3720



以下、駅からnataneへの道のりです。

 [渋谷方面からの場合]
 1、階段昇って2F改札を出て左へ。また階段を降りる。

 [横浜方面からの場合]
  1、降りたホームに改札があるのでそのまま出る。

  --
 2、左手にファミマを見つつ直進。
 3、右角に花屋がある十字路を左折。そのまま「六角橋商店街」を進む。
 4、大通りにぶつかるのでその信号を渡ってから左へ。歩道を歩く。
 5、次の信号を渡らず右折。「スーパーFRESH」を左に見つつ進む。
 6、さらに進むと道が狭くなる。右手にセブンイレブン。
 7、小さいけど車がけっこう走ってる道と交差する。(右手前角に焼肉屋) 
 8、その道を越えちょっと行くと、左手にnatane cafe。
    コインパーキングまで行ったらそれは行き過ぎ。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-10 12:22 | ガラスのこと