カテゴリ:ガラスのこと( 87 )

アトリエ・トアさん


こどもコップ(記事コチラ)を置かせていただいている
長崎のアトリエ・トアさんに、ちいさいコップを納品しました。
こどもコップよりひとまわり細身ですので、
大人のひとがリキュールなどを飲むためや、
来客時の冷茶用にとお求めいただくことが多いそうです。

トアさんのお店はちょっと特別。
陳列棚があって商品が並んで…という様子ではないのです。
カウンター越しに一組ずつゆっくりお話をしながら、
呉服屋さんみたいな奥の引き出しからでてきた
様々な生活道具をゆっくり見れる、そんなお店。
その棚のなか、コップが出番を待っている!
と、考えるだけでワクワクします。

先日、お電話でお話するなか、
吹きガラスでコップができるまでの様子が
お客様にちょっとでも伝わったらおもしろいかなと、
そんなことをふと思いました。

それで、つくってみました!
豆本「吹きガラス(宙吹き)でコップができるまで」。
簡単な手順とほんの少し道具のことを、
ゆるい絵とつたない製本(?)で。

e0092614_1812580.jpg



あのカウンターで、
「へえ~!」なんてふうにめくっていただけたら、
うれしいな。

↓こんなふう (ピンボケ御免)
e0092614_1810419.jpg


e0092614_181101.jpg


[PR]

by sho-ji21 | 2010-03-04 18:03 | ガラスのこと

ありがとうございました。(写真すこし追加)


堺から帰ってきました。
私自身はじめての経験となったクラフト展、「灯しびとの集い」。
多くの出会いと発見(!)のある貴重な二日間でした。
課題やつくりたいものとか、色々よりくっきりしました。
そして何よりとてもたのしかった!
みなさま、本当にどうもありがとうございました。


e0092614_1352933.jpg



e0092614_1913356.jpg



e0092614_13505254.jpg



 ◇

村から出るつもりなんて、きっとなかった我が中古愛車。
(ETCなぞ取り付けられたときは戸惑ったはず。)
10月はけっこうな距離を共に走りました。
がんばってくれてアリガトウ。
[PR]

by sho-ji21 | 2009-11-03 19:14 | ガラスのこと

c h i k u n i 一周年


家具作家 c h i k u n i さんの企画、
「c h i k u n i 一周年」にガラスで参加いたします。

c h i k u n i さんが東白楽の地に
製作所兼ギャラリースペースをつくられてから、早や1年。
おめでとうございます。
あの濃密空間に、他素敵参加人の方々のいろいろと共に、
どんなふうに並べていただけるか。
考えただけでワクワクします。
 
 ◇

c h i k u n i 一周年

10/31 - 11/10
( 木曜定休 )
       
11:00 - 16:30
17:30 - 19:30

参加人 :
アトリエ303(古道具)  井上周子(CD) 伊藤環(陶)  河合和美(人形)
ギャルリ百草(焼き菓子)  黒田ゆきこ(梅干し)   庄子早苗(ガラス)
タカハシナオ(鞄)   中島寛子(織り)   平井かずみ(花)

参加人からの色々はもちろん販売対象。
10/31には祝賀会もあるよ。
静岡素敵パン屋、petit a petit のfoodですって。
行けずに残念。
(私はそのころ、堺でクラフト展! ← ちゃっかりアピール!)


e0092614_182725.jpg


こんな素敵な案内がきました。
参加予定の私のガラスも、ちらっと。
どうぞ現場で見てみてくださいね。

場所 :
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川2-4-3和知ビル101
電話 / 045-481-1441
東横線の反町駅降りてすぐです。
[PR]

by sho-ji21 | 2009-10-24 18:05 | ガラスのこと

ご挨拶


この度しばらく関東をはなれることになりました。
長野でガラスのことをしてきます。

こちらのブログは携帯から少しでも更新できればいいな、
と思っているのですが、どうなるかしら。
まずはしばしおやすみします。

更新をたのしみにしてくださっていた方ごめんなさい。
そして、ありがとうございました。
感じたいろいろなことを言葉にするのは、
私にとってとてもたのしいことでした。

こちらのページから私のガラスのことを知って
お問い合わせをくださったり、展示に足を運んでくださった方、
本当にありがとうございました。

これからも、もっともっといいものを作れるように励んでいきます。
ブログ、ガラスの個人販売、ともに再開しました折には
どうぞよろしくお願いします!

 
 *友人知人のみなさまへ*
 家メールアドレス(DIONのやつ)はあと1週間ほどで使えなくなります。
 その後は、携帯のほうへご連絡ください。
 「ショージの携帯知らないよ、そういえば!」という方、
 お手数ですが今のうちにその旨、家へメールください。
 mixiは今後も今まで通り使えます。メッセージもそちらで送受可です。

 
 ◇
 
e0092614_1691759.jpg


こんなところ。
[PR]

by sho-ji21 | 2009-04-01 16:11 | ガラスのこと

販売します。


期間限定で、定番商品を含むガラスのコップやうつわを
販売いたします。どうぞよろしくお願いします。


 ■コチラからどうぞ■
[PR]

by sho-ji21 | 2009-03-10 21:40 | ガラスのこと

予告です。


期間限定で、定番商品を含むガラスのコップやうつわを、
すこしお安く販売いたします。

本日3月10日(火)の夜から公開予定です。
このブログ記事からリンクをいたします。
(3月末頃まで開いているつもりですが、売り切れたらおしまいです。)

今年はこの後しばらく、個人販売を予定していません。
受注制作もお休みいたします。

この機会に是非。
どうぞよろしくお願いします。


e0092614_0194548.jpg


[PR]

by sho-ji21 | 2009-03-10 00:15 | ガラスのこと

球根入れ


球根入れです。
高さ約8センチ。クロッカスなどのちいさいものを
入れるのに、いいサイズです。
台所やトイレの窓辺に似合いそう。

今週末、2/28(土)のマルシェにも出します。
春の準備にどうぞ。
e0092614_874455.jpg



* この時期だと、芽出し球根の水栽培にしても、よさそうですね。

[PR]

by sho-ji21 | 2009-02-24 08:09 | ガラスのこと

お知らせ(マルシェ)



今月末、横浜のマチルダ(Matilda)というお店の前で、
"マルシェ"という名のもと朝市が開かれます。
お店スタッフの方にお声をかけていただき、
私もガラスのコップや器で参加することになりました。

最初にお誘いいただいたとき、「…マルシェ。(はて)」となった私。
セロリをかじる女の子(なんだか古い)、石畳、的イメージが、
ぷかり浮かんで消えて、「マルシェバッグ!」という単語が
出てきてまた消えて、それからやっと
「…ああ、市場。」とたどり着きました。遅い。

マルシェ出店メンバー、素敵です。
(→コチラ参照。meguちゃんご紹介ありがとう。)
実店舗もかわいい。きっと今頃、春物服が充実。
できれば手提げ袋などご持参のうえ、
たのしいお買い物にいらしてください。
こころから、お待ちしてます!

 ◇

日時 2月28日(土) am10:30~
場所 Matilda (地図)
横浜市営地下鉄線 センター北駅


 → たくさんの方々に来ていただき、ありがとうございました。
    お店オーナーさまはじめスタッフの方々、感謝申し上げます!
    (09.03.01:追記)

[PR]

by sho-ji21 | 2009-02-18 22:22 | ガラスのこと

こどもコップ


長崎のお店、アトリエ・トアさんに
10月から置かせてもらっているこどもコップ。
コップ(小)とおなじくらいの高さなんだけど巾があって、
ちいさいひとがいろいろ飲むにはたぶんちょうどいい。
大人がちょっと、というのにもきっといい。

その底に名前を彫る、という注文を受けています。
下の名前だけひらがなで、
先端がまるいやすりのようになったペン状のもので
カリカリカリと少しずつ削るように刻んでいく。

とてもしずかな仕事。
なにか神聖なような気すらします。
人の名前ですもの。
それも、だれかのたいせつなひとの、名前。

箇条書きでいただいたお名前リスト。
このなかに兄弟姉妹がいらっしゃったら教えてほしいと
トアさんにお願いしました。聞いてよかった。
兄弟だけじゃなくてご家族もいた。
それぞれのおうちを思い描きながら、
たいせつに彫る。

まだお会いしたこともない、
下の名前しか(それもひらがなでしか)知らないひと。
つくらせてくれてありがとう。
コップとしてあなたたちのおうちにゆけることが、
私は本当になんていうか、
うれしいです。


e0092614_2050084.jpg



e0092614_2147471.jpg


[PR]

by sho-ji21 | 2008-11-11 20:50 | ガラスのこと

いちじくと小鉢


今年はなんだか、いちじくが私の心を捉えたので、
とてもよく食べました。
生でばくばく食べるのも好きですが、
ジャムやらコンポートやらにするのも楽しかった。
くつくつ煮込んだとこに、ライムの搾ったのをざざっと
まわしかけた瞬間の、鮮やかなピンクへの変容の様は、
もう、声が出ます。(「おおお~!」)

いちじくかわいい。プチプチ楽しいし。
まだ出てるので、もうしばらく食べ続けよう。

e0092614_20463226.jpg


うつわはショージの鉢(小)。
これ、我が家で非常に使用頻度が高いです。
豆などのおかず小品、キムチや漬け物、
ディップ的なもの、お茶うけ。
いろんなのを入れる万能選手です。
[PR]

by sho-ji21 | 2008-10-22 20:47 | ガラスのこと