ガラス展(草花のこと)

今回、ガラスのコップや器に草花をしつらえてくださったのは
ikanika」の平井かずみさん。栃木の那須から届いた野のものたちが
季節の空気を室内に運んでくれました。
しつらえはさすが。肩の力がやわらぎつつ背筋が伸びる感じ、
といいますか。わかりにくい喩えですか。


e0092614_2385968.jpg
キツネノボタン・ヤマブドウ・マタタビなどを、ストンとした大きめの容れものに。



荒れ模様から一転、今は星空の広がる横浜です。
今日も大勢の方にお越しいただき本当にありがとうございました。
空の様子を見つつ、「えいっ」と向かってくださったことを思うと、
頭が下がります。深く感謝いたします。

最終日となります明日も、良き出会いがありますよう。
[PR]

by sho-ji21 | 2007-07-15 23:09 | ガラスのこと

<< 展示を終えて ガラス展(2日目) >>