祝いグラス

結婚のお祝いのペアグラスを吹く。
依頼主からのリクエストは名前入りであること。

 こう、お酒とか飲み干したら名前が
 出てくんねん かっこええー

というイメージらしい。(↑西の人。)
ならばもう絶対に、名前は漢字で縦書きで
やらせてほしいとお願いする。

裏文字にしてグラスの底から、
引っ掻くように少しずつ彫っていく。
いちおう削り粉に配慮して手ぬぐいで
口に覆面をしてるものだから、
花粉症で役立たずの鼻と相まって
息を忘れる。あっというまに一時間。
とても楽しい作業だった。

e0092614_204125.jpg


かっこよくできました。
(濃い色の上に置かなければそんなにうるさくなく、
いい按配。これ、いいです。自画自賛。)
喜んでいただけるといいな。
そしてご注文とたのしい提案をくださった
依頼主さま、本当にありがとう!


e0092614_2065278.jpge0092614_20744.jpg


こんなラッピングでお届けします。中身渋いー。
(※ご了解をいただいて載せました。)
[PR]

by sho-ji21 | 2007-03-24 20:09 | ガラスのこと

<< 成功イメージ 新月 >>