グラスと棚とカフェ

(写真1)
グラスをYさんに納品。
ビールが好きなお母さんへのプレゼントとのこと。
直線的すぎず手におさまる感じで後はおまかせ、とのご注文。
細かい小さな気泡を下の方にいれて、
すこし擦りガラスみたいになっている。
いくつか作ってみたなかで、これは丸みの加減が気に入った。
彼女のお母さんもそうであってくれたらいいけれど。

(写真2)
chikuni_madeの新作什器は思ったよりも大きかった。
でも、ガラス板と細い線で構成されているので、
威圧感はまったくなく、もう既に空間に馴染んでいる。
グラスたちもここに並ぶと、また違った表情を見せて。

(写真3)
雨の夕方、NATANE CAFE。
ゆるいリズムを刻む音楽と、暗くなってきた店内。
ガラス越しの外の淡い光。雨の匂い。
そろそろ電気つけようか、というこの時間が
私はとても好き。



7月に、NATANE CAFEさんでガラス展をさせていただきます。
先日DMが出来上がりました!素敵な仕上がり。
nataneさんどうもありがとう。
パンを焼く同じ手でこれを!と思うと恐れ入る。
また改めてここでも告知させていただきます。

※DMご希望の方、住所をメールくださいね。



(写真1)
e0092614_2371896.jpg




(写真2)
e0092614_238785.jpg




(写真3)
e0092614_2383793.jpg
[PR]

by sho-ji21 | 2006-05-13 23:09 | ガラスのこと

<< 諸々 ■沖縄を覚えている >>