メモのような

私は、波だな。
水だもの。
感情=波、ではなくて、
外界の色々=波、でもなくて、
わたし自身がこの存在が、波なんだな。

だから、終わりはなくて。

拭き掃除や掃き掃除と一緒で、
「いちど整えたら終わり」ではない。

ぐるぐると螺旋状のなにかというふうに
私は(この歩みを?人生を?)認識していたけれど、
あるところからみたら実際まぎれもなくそうなんだろうけど、
螺旋状ながら登っていくなにか、
目指すべき何処かはなくてもいい。
精神的向上すら。
いろんなことは、おまけみたいに
あとからついてきてくれる。
ついてこなくってもそれはそれでいい。

私は、わたしというこの波を、生きる、
それだけでいい。
できるだけうつくしく、
できるだけ愛のもとに、
という方向性だけは見失わないよう。
ときに自らの毒にげんなりしながら、
でもどっちのわたしもわたしであることを
引き受けて、生きていく。
ひと息、ひと息、生きていく。
この三次元だからこそ、
毎瞬毎瞬降り積もるチリを、
はいていくことを、
生きていく。

すごい決意表明みたいだな、唐突に。
でも、そうだ、
これは決意表明だ。
たのしいな。
[PR]

by sho-ji21 | 2015-07-30 10:49

3歳と40歳 >>