風邪っぴき睦月

e0092614_19561864.jpg



元旦から風邪を引き、
熱出したり治ったりをずっと繰り返しておりました。

昨日またも本気目ダウン。
寝込んでいた私のところに、やってきたのはこの黒い子。

友人が、小さい頃から風邪っぴきのときには
飲んでいたという、母さん作の梅干しの黒焼き。
完全に炭化したその梅干しを、お湯に溶いていただくのだとか。

彼女が再現して作ってみたというそれは、
梅干し自体彼女のお手製。

こんな貴重なものを。
ほんわか暖かな心遣いに、ほろり。
体も心も、ポカポカ。
どうもありがとう。



去年はここまでじゃなかったような気がする、信州の冬の厳しさ。
あれかな、去年は初めての冬だったものだから、
「コワクナイヨー」って手加減してくれたのかな。

二年目にして、洗礼を受けています。
でもやっぱり、信州の冬を私は嫌だなとは思わないよ。
だから、仲良くなろう。
仲良くしてね。
[PR]

by sho-ji21 | 2011-01-19 19:56 | ガラスのこと

<< 2月の展示 ご報告と、ご挨拶 >>