アトリエ・トアさん


こどもコップ(記事コチラ)を置かせていただいている
長崎のアトリエ・トアさんに、ちいさいコップを納品しました。
こどもコップよりひとまわり細身ですので、
大人のひとがリキュールなどを飲むためや、
来客時の冷茶用にとお求めいただくことが多いそうです。

トアさんのお店はちょっと特別。
陳列棚があって商品が並んで…という様子ではないのです。
カウンター越しに一組ずつゆっくりお話をしながら、
呉服屋さんみたいな奥の引き出しからでてきた
様々な生活道具をゆっくり見れる、そんなお店。
その棚のなか、コップが出番を待っている!
と、考えるだけでワクワクします。

先日、お電話でお話するなか、
吹きガラスでコップができるまでの様子が
お客様にちょっとでも伝わったらおもしろいかなと、
そんなことをふと思いました。

それで、つくってみました!
豆本「吹きガラス(宙吹き)でコップができるまで」。
簡単な手順とほんの少し道具のことを、
ゆるい絵とつたない製本(?)で。

e0092614_1812580.jpg



あのカウンターで、
「へえ~!」なんてふうにめくっていただけたら、
うれしいな。

↓こんなふう (ピンボケ御免)
e0092614_1810419.jpg


e0092614_181101.jpg


[PR]

by sho-ji21 | 2010-03-04 18:03 | ガラスのこと

<< 御柱 蓮 >>